からあげ専門店『鶏笑』FCオーナーの声/須藤 久道 さん 45歳 | 開業資金目安101~500万円 |飲食FC開業専門館-飲食フランチャイズ情報満載

101~500万円 Japan
3,500,000 円〜
早期の資金調達なら≪リソースプロへ≫

説明

*以下FC本部より許可を得て掲載しております

オープン早々、1日100名以上が来店。誰からも愛される味で、地域の人々をハッピーに!

会社員から転身し、2015年12月開業。繁忙時は奥様やお子様も現場をサポートする。丁寧な接客と明るい人柄から、オープン2カ月で既にリピート客も多く、土日は1日100名以上が来店。早くも地域で評判の味に。

●開業のきっかけ
「この味なら、みんなに喜んでもらえる!」
青春時代楽しんだ飲食の仕事で、独立を決意

大学卒業以来ずっと金融業界で勤めていましたが、
将来への不安から、思いきって起業を決意。
学生時代、飲食店でアルバイトしていた頃、お客様と接するのも楽しく、
おぼろげに夢見ていた飲食業への情熱が再燃しました。
そこでアントレを読んで注目したのが『鶏笑』。
からあげなら、流行りすたりがない、季節変動もない、からあげが嫌いな人はまずいない。
なにより本部で試食した時に美味しかった!
この味を地域に広めたい。この味ならみんなに喜んでもらえるはず!
そう確信し、かねてから自分で決めていた三鷹の地で
『鶏笑』をオープンさせようと決めたのです。


●開業までのプロセス
調理未経験でも問題なし。自信の味で、
かねてから注目していた地で開業

この辺りはマンションも多く、人口が多いことを自分なりに調べていました。
なかでも駅に続く通りで、人々の通行導線上にある場所を見定めて開業場所に決定。
4坪ほどの小さな店で、家賃は7万円台です。
一方で研修もスタート。
調理の仕事経験はありませんでしたが、私の場合、切り方さえ身に付けば、という感じ。
要は慣れですね。調理自体はシンプルですから簡単と言えるでしょうね。
こうして順調に開業へ。
平日昼間は基本的に私ひとりで現場を切り盛りし、
繁忙時は妻がサポートしてくれたり、
子どもたちにバイト代を払って手伝ってもらったりしています。

●仕事のやりがいは
鶏笑の名の通り、からあげで地域の人々を
笑顔に。それが自分たちの笑顔につながる

お陰様でオープン以来、まだチラシを配布することもなく、順調にお客様に来て頂け、
1日で70名ほど、土日なら100名は超えますね。
家賃も土日1日の売上でまかなえるくらいです。
お客様はファミリー層が多く、また周囲に会社も多いので平日昼はそのお客様も多いです。
すでにリピーターのお客様も多いですね。
先日も警察署から、お弁当10箱なんていう注文も。地域のお墨付きを戴けた感じです。
こうして『鶏笑』の味を通じて、三鷹の人々をハッピーにできることが、
仕事のハッピーにもつながっています。
そして将来は自宅のある隣の小金井市でも店を出して、さらにハッピーを広げられたら。
そんな夢を持って、いま家族で頑張っています。


●開業当時の失敗談
美味しいからまた食べたい。お客様の
購買意欲を後押しするサービスチケットを…

私の店では、商品お渡しの際に次回用のサービスチケットもお渡ししているのですが、一度それを渡し忘れ、お客様から電話がかかってきたことが。そこでバイクに乗って急いでチケットを持って行き丁重にお詫びしました。するとお客様は「また店に行くよ」と明るく言ってくれ、ほっと胸をなでおろしました。以来という訳ではないですが、普段から店頭でのお客様対応には気を配っていますね。


●休みのとり方/過ごし方
奥さんや子供の協力に感謝!
みんなで地域に愛される店づくり

店は11時から夜8時まで営業していて不定休。店に出ていないときも、必要なものを買いに行ったり、まだオープンしたばかりなので忙しいですね。そんな状況ですから、とにかく家族が協力してくれることがありがたい。奥さんは「私はよくできた妻だ」なんて自分で言ってますけどね。こうして家族と一緒に、地域に根づく店をつくり、将来は新店も開けたら嬉しいですね。

詳細情報

開業資金目安 3500000
開業資金の内訳
顧客の特徴・ 市場性
ビジネスの強み
開業前のサポート
開業後のフォロー
収益事例
ビュー 985
投稿ID 126
投稿日 2018/01/31
最終更新日時 2018/01/31

コメントを書く(スパムや誹謗中傷などのコメントは削除されます)