びっくりドンキーはFCなんですか? | 開業資金目安1,000万円以上 |飲食FC開業専門館-飲食フランチャイズ情報満載

1,000万円以上 Japan
70,000,000 円〜

Youtubeビデオ

説明

びっくりドンキーはFCなんですか?FCの方が多いです。ただFCだって知らないでしょ?知らないです。募集広告を一切出していない。要はすでにやってる企業が次に次にと出していく。本部が立地開発をしてここでびっくりドンキーができるというところを探して来たらどこかの企業がやる。そういう形で進めているからいま全国で350店舗くらい。確実にずっと増えてて減ることがなく撤退がない。前回ブラックで撤退という話からその対極でってことでびっくりドンキーが話しましたけれども、僕は一番竹村さんからみて素晴らしいFCってどこですか?って言われるとたまにびっくりドンキーだねって言ったりする。まずびっくりドンキーは撤退がないのがすごい。さらに今やっているところが増やすわけですよね。それはどう考えたっていいFCですよね!今やってる人たちが中を確認して運営してみて儲かる、やりがいがあるとわかるから増やすわけですから。最初にびっくりドンキーをやっているオーナーさんに会ったのは10年前。その方から初めて聞いてそのあと何人かのびっくりドンキーのオーナーに会いましたけど皆さん満足している。確かに内部でやっていく人が出しているのは素晴らしいでも、結構お金がかかる。びっくりドンキー1軒つくるのにずばりおいくらかかるんですか?
これはコメダ珈琲くらい、それ以上。びっくりドンキーのFCは最低でも7000~8000万円かかる。加盟金自体は300万くらいで保証金が400万くらいだけど、店舗を1からつくりこむ、居抜きダメ・・最低7.8千万、そして最高額はどのくらいかかりますか?都内でいい場所だったら家賃や保証金が高いので2億・・いやそこまではないかな?
1億数千万くらい?そのくらいはあるんじゃないかと思いますね。
お金かかってますね。でも出すんですよ。そんな高いのになぜ?それなら武田塾何軒も出したほうがいいと思うでしょ。でもオーナーは次もびっくりドンキーと出していく。だから僕はこのFCはすごいなといつも思っている。一度オーナー会にも参加させてもらった。名前がアレフといいます。北海道の苫小牧に会社なんですけどそこのオーナー会に出たんだけども雰囲気が非常にいい。じゃあみんなやりがいもあるし、儲かっているし、雰囲気がいいんですね。本部のメニューなどが変わっていく開発力がすごくいいらしい、だからオーナーさんの求心力、本部の求心力があってびっくりドンキーのFCはオーナーたちが本部のファン!創業者の方が少し前に亡くなられて個人の方が加盟するレベルじゃないけどFCで安定しているのがいいといいうことであれば、びっくりドンキーがいいんじゃないですか。次回はびっくりドンキーについてもう少し詳しく知りたいのと、撤退がないFC、安定しているFCについて詳しく教えてほしいなと思います。

------------
2016/06/01 に公開


フランチャイズのすべてに動画で答えます!
お問い合わせはこちら
http://aver.co.jp/contact/

今回の相談は「びっくりドンキーはFCなんですか?」です!
竹村さんからみて一番素晴らしいFCがびっくりドンキー???
☆☆☆

FCプロデューサー竹村義宏とA.ver社長林尚弘がFCの質問に答えていくコーナー「フランチャイズ相談所」‼︎
フランチャイズでわからないことは何でも相談してください\(^o^)/

株式会社A.ver 公式ホームページはこちら!!
http://aver.co.jp

【出演者情報】

竹村 義宏:東進衛星予備校から車買取専門店ガリバー、炭火焼肉酒家牛角、全てアーリーステージの段階で関わり業界歴25年で30を超えるFCに携わる。ゼロからFCを拡げるのが得意技で武田塾はプロデュースから3年で100校舎!

竹村義宏事務所
www.fc-takemura.com

林尚弘:株式会社A.ver代表取締役。「日本初!授業をしない。武田塾」を直営で8年経営するも2校舎しか展開できなかった。そこからFCプロデューサー竹村氏と出会い、フランチャイズの力によって武田塾を短期間で全国展開。その経験とノウハウを活かし現在は様々なFC展開支援をしている。
主な著書に『参考書が最強! 「日本初! 授業をしない塾」が、偏差値37からの早慶逆転合格を可能にできる理由 』(幻冬舎)などがある。

詳細情報

開業資金目安 70000000
開業資金の内訳
顧客の特徴・ 市場性
ビジネスの強み
開業前のサポート
開業後のフォロー
収益事例

本部概要

会社名 株式会社株式会社アレフ
本社住所 北海道札幌市白石区菊水6条3丁目1番26号
ビュー 183
投稿ID 116
投稿日 2017/04/25

コメントを書く(スパムや誹謗中傷などのコメントは削除されます)