モスバーガーのFCについて教えてください② | 開業資金目安1,000万円以上 |飲食FC開業専門館-飲食フランチャイズ情報満載

1,000万円以上 Japan
40,000,000 円〜

Youtubeビデオ

説明

モスバーガーのFCについてさらに詳しく教えてください。元証券マンが脱サラで作ったなんてびっくりですね。モスバーガーは今は4000~5000万かかるようになってしまって脱サラではできないんだけども、今モスバーガーで面白いのは加盟するときにレポートを提出しなければならない。資金を用意したら誰でもできるわけじゃない。どんなことについてレポートを?たしか店舗をいくつか訪問して何か感じた事やモスバーガーで取り組みたいことを書く。聞くところによるとそれを5回出しても6回出してもダメな人もいる。
では加盟させる側が任せていいかレポートで判断する?
レポートで判断する。それが通らなかったら加盟できない!世の中のFCにはちょっと資料請求したら毎日電話がかかってきて加盟しませんか?っていう人もいるのに、レポートだして突き返されるようなFC本部ですか?モスバーガーは難しいと思います。だって店の中でつくりますよね?昔から一つ一つ手作りをするので考え方がちゃんとしてなかったらあっちのモスバーガーとこっちのモスバーガーは違うって、なんかソースの量がここは少ないみたいになるじゃないですか。そういうこともあるんだと思う。モスバーガーの考え方に賛同する人をかなり厳選している。だからどこのモスバーガーもおいしいんですね。割とこのモス何?ってのはないでしょう。徹底してる。ああいうおぺーレーションで安定させるのは大変なことだと思う。レポート効果がある?レポートに象徴されるように仕組みづくり・・スタンダードにする仕組み作りがされてるんだと思う。あと面白いネタは・・ロイヤリティが・・武田塾は何パーセントでした?15%です。
対してモスバーガーはなんと、1%!安い!これは本部やってけるんですか?良心的な本部だと思うでしょ?加盟させるときには厳しいのに入ったらすごい優しい。でもそういうことじゃない。何かからくりがあるんでしょ?簡単なことでパンとかソースとか全部本部から買わないといけない。そこにロイヤリティが乗っかっているわけです。1%でやれるわけがない。では実質何%くらいですか?実質5~6%くらいはあると思う。だってモスバーガーのソースは店舗でつくることはできないですよね?買わなきゃいけない。あれが命だから。でもモスバーガーだけじゃなくて飲食のFCというのはラーメンとかそういうのは常套手段ですよね。加盟金ゼロ、ロイヤリティゼロっていうけど、ラーメンとスープを買わなきゃいけないから。そこにロイヤリティが乗っかっている。実際モスバーガーは儲かるんですか?今はいいんじゃないですか?マクドナルドがこういう形になってイメージ4000~5000万かかって回収はどのくらい?2~3年で回収するようなものではないです。やっぱり回収は4~5年!でも知り合いの社長もこのところいいねと言っている。
------------
2016/06/19 に公開


フランチャイズのすべてに動画で答えます!
お問い合わせはこちら
http://aver.co.jp/contact/

今回の相談は「モスバーガーのFCってどうなの?どのくらい儲かるの?」です!
まさか加盟するときにそんな条件があるとは!!!
モスバーガーのおいしさの秘密とは!?
☆☆☆

FCプロデューサー竹村義宏とA.ver社長林尚弘がFCの質問に答えていくコーナー「フランチャイズ相談所」‼︎
フランチャイズでわからないことは何でも相談してください\(^o^)/

株式会社A.ver 公式ホームページはこちら!!
http://aver.co.jp

【出演者情報】

竹村 義宏:東進衛星予備校から車買取専門店ガリバー、炭火焼肉酒家牛角、全てアーリーステージの段階で関わり業界歴25年で30を超えるFCに携わる。ゼロからFCを拡げるのが得意技で武田塾はプロデュースから3年で100校舎!

竹村義宏事務所
www.fc-takemura.com

林尚弘:株式会社A.ver代表取締役。「日本初!授業をしない。武田塾」を直営で8年経営するも2校舎しか展開できなかった。そこからFCプロデューサー竹村氏と出会い、フランチャイズの力によって武田塾を短期間で全国展開。その経験とノウハウを活かし現在は様々なFC展開支援をしている。
主な著書に『参考書が最強! 「日本初! 授業をしない塾」が、偏差値37からの早慶逆転合格を可能にできる理由 』(幻冬舎)などがある。

武田塾
www.takeda.tv

詳細情報

開業資金目安 40000000
開業資金の内訳
顧客の特徴・ 市場性
ビジネスの強み
開業前のサポート
開業後のフォロー
収益事例

本部概要

会社名 株式会社モスフードサービス
本社住所 東京都品川区大崎2-1-1
ビュー 14
投稿ID 115
投稿日 2017/04/25

コメントを書く(スパムや誹謗中傷などのコメントは削除されます)